第4次久山町総合計画

更新日:2022年05月13日

第4次久山町総合計画は、令和4年度から令和13年度までの10年間のまちづくりの総合的な指針となる、町の最上位計画です。

これからの10年、大切にしていくこと。

久山町では、長きにわたり、健康を核としたまちづくりを推進してきました。

「国土」「社会」「人間」の3つの健康づくりは、町の普遍的なまちづくりを象徴するものであり、今後もまちづくりの基本理念として継承し、暮らしの中のさまざまな場面で健康を真に実感できるまちづくりに取り組んでいきます。

まちづくりの基本理念

町民の皆さまが、健康を真に実感できるまちづくり

将来像

だれもが生き生きと暮らせる「健康田園都市」の実現

第4次久山町総合計画においては、これまでのまちづくりによって築きあげた「国土の健康」「社会の健康」「人間の健康」を支える基盤を、町民の皆さまお一人おひとりの「実感」につなげていく段階にきたと捉えています。

「だれもが生き生きと暮らせる」という表現には、今を生きる私たちはもちろん、次世代の子どもたちも、健康を実感しながら暮らしていける町を新たに創造し、残していきたいという思いが込められています。

第4次久山町総合計画 概要版

久山町の最大の魅力は、60年という時を紡いだ多くの人の思いが今も生きていることです。

これからも、この思いを受け継ぎ、未来の子どもたちへとつないでいきます。

「久山町これからの10年はこれでいこう」

久山町のまちづくりのこれまでと、これからの思いをまとめた概要版です。

第4次久山町総合計画 本編

これからの10年間、久山町が目指す将来像やその実現に向けたまちづくりの方針を総合的かつ体系的にまとめたものです。

基本構想と基本計画で構成しています。

基本構想:将来像やまちづくりの方針を明らかにします。

基本計画:基本構想で定めた将来像とまちづくりの方針を受けて、分野ごとに必要となる施策の方針を明らかにします。

この記事に関するお問い合わせ先

経営デザイン課
〒811-2592 福岡県糟屋郡久山町大字久原3632番地

電話番号:092-976-1111
ファックス:092-976-2463

メールフォームによるお問い合わせ