ひさやまてらこや+

「ひさやまてらこや+」とは

デザイン思考で創造力(生きる力)を育む、久山町独自のプログラムです。

座学ではなく、「地域の課題」を教材としたワークショップなどを通じて、実体験から地域に役立つデザインの思考方法や手段を学びます。

なぜ、「デザイン」なのか

ここでの「デザイン」は、美しいもの、個性的なものをつくるという意味ではなく、あらゆる表現方法で、さまざまな課題を解決する思考や手段を意味しています。

ビジネス界でも、柔軟に思考できる力、すなわち突破力をもつ思考が「デザイン思考」として広く注目を集めています。

久山町では、広義にとらえたデザインを学ぶ機会を講座として展開していきます。

講座の新着情報

7月31日日曜日にオープニング講座を実施します。