町長の部屋

更新日:2018年1月1日

印刷用ページはこちら

久山町長より皆様へごあいさつ

久山町長 久芳菊司
久山町長 久芳菊司

 新年あけましておめでとうございます。町民の皆様におかれましては、本年も健やかに輝かしい新春をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。

 さて、昨年を振り返りますと、世界では北朝鮮によるミサイル発射などの軍事問題が一層深刻化する中、国内では国民の大きな期待を受けて第4次安倍晋三内閣が発足しました。景気回復を一時的なもので終わらせないため、今後も成長戦略を進めつつ、国民生活のさらなる安心・安全を構築してほしいと願うものです。また、福岡県内では、7月に九州北部豪雨災害が発生し、改めて自然の恐ろしさと防災の重要性を強く認識することとなりました。この災害により、甚大な被害を受けられた皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げますとともに、一刻も早い復旧復興を願っております。

 本町においては、昨年は未来へ繋がる新たな取り組みを実行した年となりました。

 その主な取り組みを挙げますと、教育の分野では、「久山町グローバル人材育成事業『みらいパスポート』」としてオリジナル英語教育を民間企業の協力のもと導入しました。また、久山産のヒノキや杉をふんだんに活用した「けやきの森幼稚園」の園舎が11月に無事完成し、今年4月の開園を待つばかりです。健康の分野では、ヘルスC&Cセンター2階に「ひさやま健康ライブラリー」を開設し、「健康」をキーワードに誰もが気軽に訪れることができる交流の拠点づくりをスタートさせました。

 そして、新たな取り組みを開始した一方で、本町の約50年にわたり取り組んできた個性的なまちづくりが社会的に評価された年でもあったと思います。

 まず、「新国富指標」に基づく九州大学の調査において、一人あたりのもつ持続可能な豊かさが福岡県内第1位となったこと、さらに、総務省の発表データをもとに民間シンクタンクが調査した「人口増減率ランキング2017」において、全国第8位、福岡県内第1位という素晴らしい結果が報道されました。

 これからも、このながれを止めることなく、更なる発展を目指して、スピード感をもって行政運営に努めてまいる所存であります。引き続き、町民の皆様のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 最後に今年の干支は「戌」です。昨年の干支である「酉」は収穫であり、「戌」は収穫後の大事な年だと言われております。本年が町民の皆様にとって、沢山の幸に恵まれる素晴らしい年になるように心からご祈念申し上げ、年頭のごあいさつといたします。

平成30年元旦
久山町長 久芳菊司(くばきくし)

こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る