町の概要

更新日:2012年4月1日

印刷用ページはこちら

久山町の沿革


昭和31年(1956)9月30日、町村合併促進法によって誕生した久山町は、久原村と山田村との合併によってできた町です。
 

 和名鈔によると久山町は筑前國粕屋(加須屋)郡杵原(久浪良)郷とあり、黒田長政が筑前の国に入国の後表粕屋、裏粕屋、宗像の三郡をもって一行政区として郡奉行を置き支配されてきました。明治元年4月王政復古により政体職制を改正され、領地を瀋と改称し、更に明治4年廃藩置県により福岡県と改めら れ、以後明治6年4月、県に大小の制を敷かれ明治9年2月、現在の福岡市大字蒲田、久原、猪野、山田を糟屋郡第7小区として形成されたことがあり、この時 からすでに旧山田村と旧久原村は行政区としてのつながりがあったものと思われます。その後、明治11年7月、郡区町村編成法の発布以来数回の行政区画の変 更はなされてきましたが、明治22年4月、町村制の施行により利害関係の最も密接な猪野村、山田村の2村を合併して山田村とし、久原村を久原村として自治 体をつくり、従来の村は大字の名において行政が行われてきました。昭和28年町村合併推進法の施行により2度目の町村合併が進められ、山田村と久原村も昭 和31年9月30日に合併の運びとなり、ここに久山町が誕生しました。

 

町のシンボル

町章

この町章は「ヒ」の字を図案化したもので、町民の融和と団結を表し限りない躍進をするさわやかな久山町を象徴したものです。

町木:けやき

都市部からほどよい近さにある久山町。
町木のケヤキは幹が太くまっすぐで、こずえが箒状に天高くそそり立つ高木です。その姿は、豊かな自然に囲まれ、まっすぐ大きく育つ久山の人々そのものです。

町花:エビネ

蛍飛びかう初夏から夏までがもっとも久山らしい季節です。ケヤキの若葉が輝きエビネランやしゃくやくなど久山を代表する花も見られます。

お問い合わせ

久山町 〒811-2592 福岡県糟屋郡久山町大字久原3632
電話:092-976-1111 Fax :092-976-2463
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る