農業体験農園の入園者募集

更新日:2014年4月1日

印刷用ページはこちら

糟屋中南部地域6町(宇美町、篠栗町、志免町、須恵町、久山町、粕屋町)の農業体験の取り組みは、この地域の6町と福岡県が一体となって行うもので、野菜の栽培を通じた利用者の健康増進、共同収穫祭などを通じた世代間の交流や、地元農園主と都市居住者との交流を図ることを目指しています。初心者大歓迎!体験農園で、おいしい楽しい野菜作りをはじめてみませんか?

農業体験農園とは

農園の区画を賃貸する市民農園とは異なり、園主(=プロの野菜農家)の講習・指導を受けながら、野菜作りを体験できる農園です。入園者は年間利用料を支払い、年間作付け計画・栽培計画に基づいて、種まきや苗の植付けから収穫まで体験することができます。
詳しくは下記をご覧ください。
福岡県庁ホームページ:農業体験農園で野菜作りを始めてみませんか!

体験期間は
4月から翌年1~2月末までです。(1年ごとに契約します)
講習日時は
おおむね月2回程度
体験内容は
それぞれの区画(24~30平方メートル)で、園主の講習に基づき、種まき・値付け・収穫等を行います。種苗や農具、肥料、農薬など、必要なものはすべて農園に準備されていますので、農作業ができる服装でお越しください。日々の作業は入園者の好きなときに農園に来て行い、収穫した野菜はすべてお持ち帰りいただけます。
利用料は4万円程度(収穫予定作物代金含む)です。(各農園にお問い合わせください)
※農作業をお手伝いいただく農作業ボランティアや自分の好きな野菜を植えることができるいわゆる「貸し農園」ではありません。
こんな野菜を育てます!
春夏作付け
ジャガイモ、きゅうり、ナス、ピーマン、トマト、枝豆、とうもろこし、オクラ、里芋、こまつな、みずな
秋冬作付け
大根、カブ、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワー、ごぼう、ねぎ、にんじん、こまつな、しゅんぎく、ほうれん草
※すべてを栽培するわけではありません。作付けする野菜は園主が決定します。年間で20種類前後の野菜を栽培する予定です。
チラシ
『入園者募集!かすやの農業体験農園』(PDF, 3,564キロバイト)

久山ファーム体験農園 ホームーページ

体験農園に関する様々な情報が掲載されています。ぜひご覧ください。
『久山ファーム体験農園』ホームページ

お問い合わせ

糟屋中南部地域広域連携プロジェクト推進会議事務局
(福岡県企画・地域振興部 広域地域振興課)
電話:092-643-3181
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る