戸籍、住民票など各種証明の請求について

更新日:2016年2月14日

印刷用ページはこちら

町民生活課では、戸籍の謄本や抄本、除籍の謄本や抄本、戸籍の附票、身分証明書、住民票の写し、などの諸証明を発行しています。これらの証明書を必要とする時は、申請におみえになる方の印鑑をお持ちください。代理人の場合は本人からの委任状(PDF,8キロバイト)が 必要です。戸籍の証明書につきましては、戸籍に記載されている者又はその配偶者、直系尊属若しくは直系卑属の方以外が申請される場合は原則委任状が必要となりますが、請求される条件によって不要の場合もあります。その際は請求理由、関連資料等の確認を行います。なお、戸籍、住民票などは本人のプライバシーを保護するため、第三者からの請求については、法律の規制により交付できない場合があります。また、全ての証明書等の発行に際し、なりすまし等による申請防止のため、窓口にみえた方の本人確認をしておりますので、運転免許証・パスポート・保険証等を必ずご持参く ださい。
※身分証明書については、本人以外は原則委任状が必要です。

住民票等の写し

申請書に住所、氏名を記入し、申請してください。本人や同一世帯の方以外の代理申請の場合は、委任状と使用目的の記入が必要です(1人のみの記載で続柄や本籍が省略の住民票は正当な理由がある分に限り、委任状は必要ありません)。1通につき300円となります。

住民票等の写し(PDF,303キロバイト)

戸籍の謄本・抄本、身分証明書等

請求書に住所、氏名、本籍、筆頭者を記入し、申請してください。窓口に見える方の印鑑が必要となります。本籍、筆頭者が記入されたものと違う場合は発行ができません。また、本籍地がある市町村でしか発行ができず、久山町に本籍がある方のみとなります。代理申請の場合は、委任状が必 要です。1通につき、戸籍の謄・抄本が450円、除籍、改製原戸籍の謄・抄本が750円、戸籍の附票300円、身分証明書が300円となります。

戸籍の謄本・抄本、身分証明書等(PDF,560キロバイト)

印鑑登録証明書

申請書に住所、氏名を記入し、印鑑登録証と一緒に申請してください。印鑑登録証がない場合の申請は、いかなる場合でも発行ができませんのでご注意ください。証明書の申請に登録印の押印の必要はありません。代理人が来庁する場合、印鑑登録証を渡したことで委任とみなすため委任状は必要ありません。印鑑登録証を紛失された場合は再登録となります(印鑑登録についてをご覧ください)。
1通につき300円となります。

印鑑登録証明書(PDF,200キロバイト)

区画整理地番証明書

申請書に住所、氏名を記入し、申請してください。本人や同一世帯の方以外の代理申請の場合は、委任状と使用目的の記入が必要です。無料で発行します。

区画整理地番証明書申請用紙(PDF,208キロバイト)

こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る