町指定文化財 第12号

更新日:2012年4月1日

印刷用ページはこちら

第12号

▲西側 ▲東側
1.名称及び員数
薩摩塔二基
2.所在地
久山町大字久原111-1首羅山
3.特徴
西側現状像高118.0cm須弥壇、塔身からなる。
東側現状像高93.5cm須弥壇、塔身、屋根材からなる。
4.年代
13世紀
5.作者名
不詳
6.由来又は沿革
薩摩塔とは元々は薩摩地方でのみ僅かに存在が知られていた石塔でその名も最初に薩摩地方で塔が確認されたことによっている。近年では平戸や福岡平野周辺でも確認されるようになったとはいえ、その存在は九州内に限られており、数についても破損したものや、断片を入れても20例程度しかない貴重なものである。
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る