オリーブ試験栽培の目的

更新日:2012年9月5日

印刷用ページはこちら

オリーブ試験栽培の目的

住民の健康づくりを目指し、オリーブオイルを健康食品として住民自らが安全・安心な製品を製造し食生活の改善による健康づくりの普及を行い、町内全域にオリーブを普及し健康づくりをテーマに地域振興を推進します。

目的達成のため、久山町に適した良質のオイルは何かを見極めるため、数種類のオリーブを栽培しています。

作付けから、収穫・製品化までに時間を要しますので、ここ数年間は栽培の試験を実施します。
その後はオリーブオイルを使った食生活改善の推進など健康づくり事業を推進し、苗木の育成も同時に進め、住民の皆さんに苗木を配布し、数年後には各自オリーブオイルを搾り食事に利用できるよう計画しております。

オリーブ試験栽培用地はこちら

オリーブ試験栽培用地のイラストマップ

こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る