新着情報

【12/21締切厳守】平成30年度久山町保育所入所申し込みのご案内

2017年11月20日

平成30年4月から、認可保育園に入園を希望される乳幼児を募集をします。
在園児や待機児童も新たにお申込みが必要です。
また、提出時にマイナンバー及び本人確認が必要となりましたので、ご確認ください。

なお、就労証明など取得に時間がかかる恐れのある添付書類については、このページからダウンロードいただき、事前にご準備ください。

 ■ 対象児童 
0歳児(原則生後6か月)~5歳児(就学前)まで

 ■ 申込書配布 
平成29年12月1日~


 ■ 受付期間 
平成29年12月4日 から 平成29年12月21日 まで ※締切厳守

平成29年12月4日(月)~平成29年12月20日(水) 8:30から17:00まで
平成29年12月21日(木)のみ 8:30から19:00まで
ただし、土日祝日は受け付けできません。

 ■ 提出先 
久山町役場 健康福祉課 窓口  
※郵送不可
 (ひさやま保育園杜の郷では受け付けできません。)

 ■ 入所要件 
1. 児及び保護者が久山町に住所を有すること。
   (平成30年3月16日時点で入所手続きの完了予定者含む。)
2. 児童の父母等(保護者)が就労等のため保育を必要としていること。
3. 教育・保育の必要性に応じた支給認定(保育認定)※を受けていること。
   ※保育認定を受ける際に、申込書とともに、保育の必要性を証明する書類が必要となります。
   (詳細は、平成30年度久山町保育所入所申込みのご案内をよくお読みください。)

 ■ 申込み及び必要書類 
入所申込みの際には、必ず『平成30年度久山町保育所入所申込みのご案内』をお読みください。お読みいただいていることを前提に受け付けます。
※ 提出書類に不備・不足がある場合は受領できません。すべてが揃い次第再提出となります。再提出の場合も締切日は同じです。

● 全員必要
施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定(現況)申請書兼保育所入所申込書
 
※この書類は窓口配布のみ
(別紙)支給認定申請に係る個人番号記載票
保育の必要性を証明する書類
(↓以下から該当するものを父母等(保護者)及び18歳以上65歳未満の同居親族がそれぞれ提出してください)
就労 就労・復職(予定)・育児休業証明書
・   自営業・内職 自営業(内職)申立書
妊娠・出産 母子手帳写し[表紙・出産予定日記載部分]
病気・障害 申告書
看護・介護 申告書
災害復旧 申立書
求職中 求職活動状況報告書及び誓約書
育児休業中 就労・復職(予定)・育児休業証明書
虐待・DV 児童相談書等関係機関からの意見書など
就学中 就学証明書[各学校で発行されるもの]
その他 申立書

 ●該当者のみ必要
平成29年1月2日以降に転入してきた場合 前住所地の平成29年度市町村民税課税(非課税)証明書※[父母両方]
 ※平成28中の所得に基づく
 ※平成29年度の在園児は提出の必要はありません。

 
 ※申込み時点で転入手続きが完了していない場合は、転入誓約書と世帯全員分の住民票も必要
在宅障害児(者)がいる場合 各種手帳の写し
ひとり親世帯の場合 ひとり親医療証の写し
生活保護受給世帯の場合 保護受給証明書の写し
認可保育所入所を希望せず、家庭保育をしていない就学前児童がいる場合 家庭保育をしていない申立書

 ■ 保育料について 
 児童の父母等(保護者)の市町村民税の合計を元に階層区分を設定し、決定します。
 直近の所得状況を反映させるため、年度途中で切り替えが発生します。
4月~8月分の保育料 平成29年度市町村民税額により算定
(平成28年中の所得に基づく)
9月~3月分の保育料 平成30年度市町村民税額により算定
(平成29年中の所得に基づく)
  (詳細は『平成30年度久山町保育所入所申込みのご案内』をご参照ください。)

 ■保育時間について 
保育の必要性の認定の事由や就労時間等によって「保育必要時間」が異なります。
保育標準時間 1日あたり最長11時間 就労時間月120時間以上等
保育短時間 1日あたり最長8時間 就労時間月64時間以上120時間未満等


 ■ 久山町の認可保育所 
ひさやま保育園杜の郷(公設民営)   定員 120人 
 保育標準時間 7:00~18:00
 保育短時間  8:30~16:30 
 延長保育   18:00~19:00
※延長保育をご利用の場合は、別途延長保育料が発生します


 ■ お問い合わせ先 
久山町役場 健康福祉課 電話 092-976-1111(内線213)
 

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る