新着情報

6月は児童手当現況届提出の月です!※申請は6月30日(金)まで

2017年6月1日


※児童手当を受けている方へ6月は現況届提出の月です

<提出期限・・・6月30日(金)>

児童手当を受けている方は、毎年6月に「児童手当・特例給付現況届」を提出しなければなりません。これは、6月以降も児童手当を引き続き受ける要件があるかどうか、6月1日現在で確認するためのものです。
この届の提出がないと、6月以降の手当てが差し止めになりますのでご注意ください。
つきましては、現在児童手当を受給されている方には6月上旬に現況届の用紙を郵送しますので、現況届に記入・押印して6月30日(金)までに久山町役場健康福祉課窓口にご持参またはご郵送ください。ご記入にあたっては見本をご参照ください。
※現在、児童手当を受けていない方で、該当される方は児童手当の認定請求書の提出が必要です。

1、現況届に必要な書類

児童手当・特例給付現況届(同封のもの・全受給者)
受給者(保護者)名義の健康保険証の写しまたは年金加入証明書
  ※国民年金加入者は不要です。 
  ※児童の保険証ではありません。

  ※保険証が「全国土木建築」以外の国民健康保険組合「厚生年金」加入者の方は
    受給者(保護者)名 義の健康保険証の写しまたは年金加入証明書が必要です。
   (例)全国歯科医師国保組合、全国建設工事業国保組合など
その他
・平成29年1月1日時点で久山町に住所がなかった方
平成29年度児童手当用所得証明書
   
源泉徴収票ではありません
  ※受給者が配偶者控除を受けていない場合は、配偶者の所得証明書も必要となります。
  平成29年1月1日に住民登録していた市町村で発行されます。
・児童と別居されている方
別居監護申立書及び児童が属する世帯全員の住民票(本籍地・続柄記載)及び
  受給者(保護者)の写真つき身分証明の写し


2、所得制限について
平成29年度の所得が限度額を超えますと、手当月額が児童一人あたり5,000円になります。

 

所得制限限度額表
 扶養親族の数 所得制限限度額(万円)  収入額の目安(万円) 
 0人  622.0  833.3
 1人  660.0  875.6
 2人  698.0  917.8
 3人  736.0  960.0
 4人  774.0  1,002.1
 5人  812.0  1,042.1

※平成28年1月1日から12月31日までの1年間の所得が審査対象となります。
※審査は所得額で行います。収入額は目安の額です。控除等により所得額と収入額が一致しない場合があります。
平成29年1月1日に受給者・配偶者が久山町に住民登録がなかった場合、平成29年1月1日に住民登録の 
あった市町村で所得証明書を取得し、届出時に提出していただく必要があります。
(受給者が配偶者控除を受けていない場合はどちらも必要です。)
両親ともに所得がある場合は、原則所得の多い方が受給することになりますので、受給者を変更していただく場合があります。
 


 

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る