久山町 HISAYAMA TOWN 心身ともに健康で豊かな田園都市の創造

町長の部屋

久山町長より皆様へごあいさつ



明けましておめでとうございます。
皆さまにおかれましては、健やかにそして希望に満ちた新春をお迎えのことと心からお喜び申し上げます。
毎年、元旦の朝に猪野地区の伊野皇大神宮に参拝し、神聖な境内で冷んやりした空気と手水舎の水に触れ、凛とした気持ちになって私の一年が始まります。

昨年のわが国を振り返ると、東日本の復興問題や原発問題、景気低迷と若者の雇用不安など、明るい兆しの見えない厳しい一年でした。その結果、12月16日に行われた衆議院議員総選挙で国民が下した審判は、自民圧勝で民主党政権崩壊という大変厳しいものでした。
それでも政治の世界を離れると明るいニュースもありました。再生医療の実現に道を開くiPS細胞を開発した京都大学の山中伸弥教授が2012年のノーベル医学・生理学賞に輝いたことです。この研究は、いま難病に苦しむ世界中の多くの患者に希望の光を与えるもので、日本人医学者の偉業に誇りを感じます。

さて、私昨年10月任期満了に伴う町長選挙において、再選の栄を賜り引き続き町政を担わせていただくことになりました。決意新たに、町の発展と住民福祉の向上に全力を注いで参る覚悟であります。
久山町は、これまで豊かな森林を守り育て、蛍が生息する清流と田園風景を残すなど、住む人に優しいまちづくりをずっと進めてきました。しかしどんなきれいな水も流れが留まったままだとやがて濁り、腐ってしまいます。わが町でも、これからの少子高齢化の進展や地方分権の流れに適切に対応し、活力あるまちを維持していくためには、保全と共に新しい流れを創りだしていかなくてはなりません。そのため二期目の目標として、活力を創生し町の魅力を実感するまちづくりに取り組んでまいります。4月には役場の中に「魅力づくり推進課」を新たに設置し、地域づくりを専門に担っていく部署として位置づけることとしました。

昨年11月に上久原地区に突如「案山子」が出現しました。おじいさんやおばあさんそして可愛い子どもの案山子があちこちに現れ、町外の人たちにも話題となり、わざわざタクシーで訪れる人もでてきました。これは数名の住民の方で発案されたものですが、とても上手にできており見る人々を驚かせるとともに、ほんわかとした温かい気分にさせてくれました。このことは、地域おこしの大きなヒントを与えてくれたように思います。まちづくり、地域おこしは行政だけではできません。むしろ地域住民に積極的に楽しく参加していただくことが成功の鍵となると思います。
本年も役場職員一丸となって、町民の皆様が安心・安全に暮らせる地域づくりを推進し、更なる行政サービスの向上に努めてまいる所存であります。皆様のご理解と暖かいご支援をよろしくお願い申し上げます。

今年の干支は、私が苦手な蛇(巳)ですが、情が深いとか金運が強いともいいます。本年が皆様にとって幸多い年となりますようご祈念申し上げ、新年のご挨拶といたします。

 

平成25年元旦 久山町長 久芳菊司(くば きくし)

 

ページTOPへ
00トップ



プライバシーポリシー
免責事項
お問い合わせ


久山町 〒811-2592 福岡県糟屋郡久山町大字久原3632
電話:092-976-1111

Copyright 2012 Hisayama Town.
All rights reserved.