出生届について

更新日:2012年4月1日

印刷用ページはこちら

 出生した日から14日以内に、出生地、父母の本籍地、届出人の住所地、いずれかの市町村の窓口への届出となります。

 届出の第一義務者は子の父または母となります。父または母が、行方不明や意識不明、または海外出張などで届出ができない場合に限り、法定代理人、同居人、医師、助産師、その他の立会人、公設所長の順位の届出義務者からの届出ができます。

 ただし、父または母が署名した書類を、親族やその他の方が役所に持参されてもかまいません。

 届出をするときには、医師による出生証明書がついた出生届出書、母子手帳、届出人の印鑑を忘れずにお持ちください。

こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る