妊娠したとき

更新日:2016年4月1日

印刷用ページはこちら

妊娠が分かったら・・

できるだけ早く妊娠の届出を行い、母子健康手帳、妊婦健康診査補助券などの発行を受けましょう。

受付日時

原則毎月第2・第4火曜日 10時~12時 

*6月 第4火曜日→第4水曜日
*8月 第2火曜日→第2水曜日
*1月 第2火曜日→第3火曜日 第4火曜日→第5火曜日
(保健師が個別に対応しておりますので、ご都合の悪い方はお電話で日時をご相談ください)

場所

ヘルスC&Cセンター

手続きに必要なもの

個人番号カード又は個人番号通知カード、印鑑(認印でも可)、身分証明書(運転免許証、パスポート、写真付き住民基本台帳カード等)
※平成28年1月より個人番号の届出が必要になりました。

 

妊婦健康診査を受けましょう

妊娠中は普段より一層健康に気をつけなければなりません。
妊婦健康診査では、妊婦さんの健康ぐあいやお腹の赤ちゃんの育ちぐあいをみるため、身体測定や血圧・尿・血液などの検査をします。
妊婦健康診査を受けることで、異常などに早く気づき、早く対応することができます。医師の指示に従って必ず受診しましょう。

妊婦健康相談を行っています

久山町では、保健師・管理栄養士による妊婦さんの健康相談を行っています。安心・安全な出産を迎えられるよう妊娠中の身体や食事などについてご相談をお受けします。

相談日時 

原則毎月第2・第4火曜日 10時~12時

*6月  第4火曜日→第4水曜日
*8月  第2火曜日→第2水曜日
*1月  第2火曜日→第3火曜日  第4火曜日→第5火曜日
(ご都合が悪い方は、日程を調整いたしますのでヘルスC&Cセンターにご連絡下さい。)

場所

ヘルスC&Cセンター

必要なもの

母子健康手帳

プレママ教室

元気な赤ちゃんを出産するための生活やお食事について、グループワークや簡単な調理実習を通して学べる場です。
妊婦さんのお友達作りの場にもなりますので、ぜひご参加下さい。

日時(H28年度)※予約制

 6月9日(木)、12月8日(木) 10時~12時
※対象の妊婦さんには事前にお知らせをお送りします

場所

ヘルスC&Cセンター

必要なもの

母子健康手帳

参加費

100円(調理実習代)

働いている妊婦さんへ

妊娠中または出産後の働く女性を支援するさまざまな法律や制度があります。
(勤務時間内に妊婦健診を受けられる等・・)
詳しくはこちら(http://www.bosei-navi.go.jp)をご覧ください。

妊産婦にやさしい環境づくり

厚生労働省ではマタニティマークをとおした「妊産婦にやさしい環境づくり」を推進しています。マタニティマークは、妊産婦が交通機関等を利用する際に身につけ、周囲が妊産婦への配慮を示しやすくするものです。さらに、交通機関、職場、飲食店、その他の公共機関等が、その取組みや呼びかけ文を付してポスターなどとして掲示し、妊産婦にやさしい環境づくりを推進するものです。



 
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る