国民年金の手続き

更新日:2012年4月1日

印刷用ページはこちら

 国民年金は、20歳から60歳までだれもが加入します。この間、成人、就職、退職、結婚等さまざまな節目に手続きが必要です。年金手帳、必要書類(健康保険証・離職証明書等・・・事前に確認ください)を添えて届出してください。

こんなとき どうする 届出先
20歳になった 直接本人のところに封書が郵送されますので、国民年金の加入手続きをしてください。 第1号被保険者→住民票のある市町村役場
第3号被保険者→配偶者の勤務先
住所や氏名が変わったとき それぞれの届出をしてください。 第1号被保険者→住民票のある市町村役場
第3号被保険者→配偶者の勤務先
会社を退職したとき 国民年金の加入手続きをしてください。(被扶養配偶者も同様) 住民票のある市町村役場
結婚や退職等で配偶者から扶養されるようになったとき 第3号被保険者への種別変更の手続きをしてください。 配偶者の勤務先
配偶者の扶養からはずれたとき 第1号被保険者への種別変更の手続きをしてください。 住民票のある市町村役場
配偶者が会社をかわったとき 引き続き第3号被保険者となる手続きをしてください。 配偶者の新しい勤務先
年金手帳をなくしたとき 再交付の手続きをしてください。 第1号被保険者→住民票のある市町村役場
第3号被保険者→配偶者の勤務先
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る