国民年金の被保険者

更新日:2012年4月1日

印刷用ページはこちら

 

 国民年金の被保険者は、第1号被保険者、第2号被保険者、第3号被保険者の3種類に区分されます。

被保険者

必ず加入することになっています。

第1号被保険者

国内に住所がある20歳以上60歳未満の方で、厚生年金保険や共済年金に加入していない方。

第2号被保険者

勤めていて厚生年金保険や共済組合に加入している方(同時に国民年金にも加入し第2号被保険者となります)。

第3号被保険者

厚生年金保険や共済組合に加入している第2号被保険者に扶養されている配偶者で20歳以上60歳未満の方。

任意加入被保険者

本人の希望により加入することができます。

  • 国内に住所を有する厚生年金保険、共済組合の老齢(退職)年金を受けられる60歳未満の方。
  • 国内に住所を有する60歳以上65歳未満の方。
  • 海外に居住している20歳以上65歳未満の日本人。
  • 昭和40年4月1日以前に生まれた方で、国内に住所を有する65歳以上70歳未満の方または海外に居住している65歳以上70歳未満の日本人(ただし、受給資格期間を満たすまで)。
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る