結婚するとき

更新日:2012年4月1日

印刷用ページはこちら

結婚をしたら婚姻届の届出をしましょう。届出をした日が法律上の婚姻日となります。

婚姻届

町民生活課(夫または妻の本籍地・住所地・所在地のうちいずれかの市区町村戸籍窓口で手続きが可能です)

必要なもの

  • 婚姻届書
  • 夫と妻の印鑑
  • 夫と妻の戸籍謄本(本籍が届出先にない時)
  • 父母の同意書(双方または片方が未成年のとき)
  • 国民健康保険証(既に加入している方で住所、世帯主、姓等が変わる方のみ)
  • 顔写真付公的身分証明書(運転免許証・パスポート等 ※お持ちの方のみ)

その他

  • 20歳以上の証人が2人必要です。
  • 結婚に伴い住所の変更等がある方は別に手続きが必要です。
  • 久山町に届出をする場合で久山町に本籍がない方は、戸籍の謄本各1通の添付をお願いします。
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る