予防接種

更新日:2016年4月1日

印刷用ページはこちら

予防接種のご案内

予防接種を受ける前に

普段の健康状態、当日の体調をよく相談した上で、予防接種を受けてください。
 

接種における注意事項

1.予防接種の説明をよく読んでおきましょう。不明な点は医師にご相談ください。
2.子どもさんの日頃の体調をよく知っている保護者の方が連れて行きましょう。
3.当日は、母子健康手帳と予防接種手帳を必ず持って行きましょう。予防接種手帳は必要事項を事前に記入しておきましょう。
4.予防接種後30分は子どもさんの様子を観察しておきましょう。

 

子どもの定期予防接種

   
予防接種の種類 対象年(月)齢など 接種回数 標準的な接種間隔など
BCG (結核) 生後1歳未満 1回 生後5ヵ月~生後8ヵ月になるまで
四種混合 (ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ) ※1 1期初回 生後3か月~90か月未満 3回 20日から56日までの間隔
1期追加  生後3か月~90か月未満 1回 1期初回3回目終了後、6か月以上の間隔
二種混合 (ジフテリア・破傷風) 11歳~13歳未満 1回 11歳
MR (麻しん・風しん) 1期 生後12か月~24か月未満 1回  
2期 小学校就学前の1年間(4月1日~3月31日まで) 1回  
日本脳炎 1期初回 生後6か月~90か月未満 2回 6日から28日までの間隔
1期追加 生後6か月~90か月未満 1回 1期初回2回目終了後おおむね1年後
2期 9歳~13歳未満 1回  
水痘 生後12か月~36か月に至るまで 2回 1回目:生後12ヵ月~14ヵ月
​2回目:1回目終了から6ヵ月~12ヵ月
B型肝炎 平成28年4月1日以後に生まれた児で、生後1歳未満 3回 1回目:生後2か月から9か月の期間
1回目の接種から27日以上の間隔をおいて2回
3回目:1回目から3回目は139日以上の間隔
ヒトパピローマウイルス
(子宮頸がん予防ワクチン)※1
中学1年生~高校1年生相当の年齢の女子 3回 <サーバリックス>
2回目は初回接種から1か月後
3回目は初回接種から6か月後
<ガーダシル>
2回目は初回接種から2か月後
3回目は初回接種から6か月後
 
予防接種の種類 接種開始時期 回数 接種スケジュール
ヒブ 生後2か月~7か月に至るまで 4回 初回3回 27日(医師が必要と認めた場合は20日)~56日の間隔
※2,3回目の接種は生後12か月に至るまでに行う。
追加1回 3回目の接種後7か月~13か月の間隔
生後7か月~1歳に至るまで 3回 初回2回 27日(医師が必要と認めた場合は20日)~56日の間隔
※2回目の接種は生後12か月に至るまでに行う。
追加1回 2回目の接種後7~13か月の間
1歳以上5歳に至るまで 1回    
小児用肺炎球菌 生後2か月~7か月に至るまで 4回 初回3回 27日以上の間隔
※2回目、3回目の接種は標準的には1歳に至るまでに行い、2歳を超えた場合は残りの初回接種は行わない。
※2回目の接種が1歳を超えた場合は、3回目は行わない。
追加1回 3回目の接種から60日以上の間隔
生後7か月~1歳に至るまで 3回 初回2回 27日以上の間隔
※2回目の接種は2歳になるまでに行う。2歳を超えた場合は2回目の接種は行わない。
追加1回 2回目の接種から60日以上の間隔(12か月を過ぎてから行う)
1歳以上2歳に至るまで 2回 初回2回 60日以上の間隔で2回接種
※ヒブワクチンとは接種回数が異なります。
2歳以上5歳に至るまで 1回    



※1 現在、ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん予防ワクチン)は、積極的にはお勧めしていません。安全性と有効性を十分に確認して、接種するかどうかを決めてください。

「子宮頸がんワクチンについて」(福岡県ホームページ)
 

高齢者の予防接種

 
・高齢者肺炎球菌

以下の対象者の方には、費用の一部を町が助成し4000円で接種することができます。

●対象者 
  1.久山町住民で以下の対象に該当し、過去に23価肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方。
  2.久山町住民の60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる
    免疫機能に支障を有する方(身体障害者手帳1級相当)

<平成29年度対象者> 
対象年齢 対象となる生年月日
65歳 昭和27年4月2日~昭和28年4月1日
70歳 昭和22年4月2日~昭和23年4月1日
75歳 昭和17年4月2日~昭和18年4月1日
80歳 昭和12年4月2日~昭和13年4月1日
85歳 昭和7年4月2日~昭和8年4月1日
90歳 昭和2年4月2日~昭和3年4月1日
95歳 大正11年4月2日~大正12年4月1日
100歳 大正6年4月2日~大正7年4月1日

・高齢者インフルエンザ(10月1日~1月31日)
 以下の対象者の方には、費用の一部を町が助成し、1,600円(年1回)で接種することができます。
 
 ●対象者
 1.久山町住民の65歳以上の方
 2.久山町住民の60歳以上65歳未満の方で、心臓・腎臓・呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる
   免疫機能に支障を有する方(身体障害者手帳1級相当)

​<インフルエンザ情報>※福岡県ホームページ
http://www.pref.fukuoka.lg.jp/life/3/21/80/
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る