生活習慣病予防健診

更新日:2018年4月1日

印刷用ページはこちら

昭和36年より、久山町は九州大学第二内科(現病態機能内科学)と町ぐるみで健康診断の実施、追跡調査、病理解剖による原因究明という研究事業を実施しています。研究で分かったことを健診等で住民の方にお知らせすることで、健康の維持増進を図る健康づくりを実施しています。平成23年には50周年を迎え、現在まで医学の発展に大きな貢献をしてまいりました。

久山町健診の特徴

久山健診の特徴の写真

対象者

35歳および39歳以上の住民(平成30年4月1日現在)
※対象の方には2月の基礎調査で申し込みを取っております。対象の方でまだ申し込まれていない方はヘルスC&Cセンターまでお申込み下さい。また、20歳以上の方で健診受診を希望される方は、ヘルスC&Cセンターまでご相談下さい。

内容

充実した健診内容の写真

  よくわかる検査結果の見方

※平成30年度は胃がん健診・胸部レントゲン検診は同日に実施します。
※糖負荷検査を実施される方は、胃がん検診は別日にお申込みください。

各健診ブースのご紹介の写真1

各健診ブースのご紹介の写真2

個人負担料金

無料
がん検診は自己負担 500円

日程(平成30年度)

◎マークがついた日は送迎車が該当地区を巡回します。
日程 曜日 日程 曜日 日程 曜日
6月15日 7月6日 8月9日
◎6月17日 ◎7月8日 9月5日
6月18日 7月12日 9月8日
6月20日 ◎7月14 9月9日
◎6月23日 7月17日 9月11日
6月26日 ◎7月22日 9月13日
6月28日 7月24日 9月15日
◎7月1日 ◎7月28日    
7月2日 8月3日    
7月4日 8月6日    

受付時間

7時30分~10時

健診会場

ヘルスC&Cセンター

糖尿病予防のために「ひさやま元気予報」を実施します。

久山町研究の成果をもとに考案されたパソコンソフトを健診で体験できます。
これは、ご自分の健康診断の結果や現在の生活習慣を入力すると、10年後の糖尿病発症の危険度を
確認することができます。また、生活改善に取り組むと、糖尿病発症の危険度をどのくらい下げること
ができるかがわかります。対象となる方にお声掛けします。

※平成26年度~平成29年度までは「健康みらい予報」として実施。

「第4回健康寿命をのばそう!アワード」で厚生労働省健康局優良賞を受賞

平成27年11月16日、丸ビルホール(東京都千代田区)で開催された「第4回健康寿命をのばそう!アワード」の表彰式で、平成26年度から実施している「健康みらい予報」を活用した糖尿病予防対策の取り組みが、厚生労働省健康局優良賞(自治体部門)を受賞しました。

壇上で賞状を広げて見せる受賞者の写真

アワードの集合写真

これは、生活習慣を改善し、健康寿命をのばすために厚生労働省が行っている国民運動「スマート・ライフ・プロジェクト」の一環として実施されている表彰制度です。生活習慣病の予防の啓発などの優れた取り組み及び地域包括ケアシステムの構築に向け介護予防・高齢者生活支援に関して優れた取り組みを行っている企業・団体・自治体を表彰する制度で、《母子保健分野》《生活習慣病予防分野》《介護予防・高齢者生活支援分野》の3つの分野において、表彰が行われました。
今回、久山町は「生活習慣病予防分野」に応募し、応募総数125件(自治体部門39件)の中から同賞を受賞しました。

活動名
将来の糖尿病発症を予測する「健康みらい予報」を活用した糖尿病予防対策
~福岡県久山町の官学連携のとりくみ~
概要
第4回健康寿命をのばそう!アワード概要書資料(PDF, 173キロバイト)
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る