生活習慣病予防健診

更新日:2018年4月1日

印刷用ページはこちら

昭和36年より、久山町は九州大学第二内科(現病態機能内科学)と町ぐるみで健康診断の実施、追跡調査、病理解剖による原因究明という研究事業を実施しています。研究で分かったことを健診等で住民の方にお知らせすることで、健康の維持増進を図る健康づくりを実施しています。平成23年には50周年を迎え、現在まで医学の発展に大きな貢献をしてまいりました。

久山町健診の特徴

久山健診の特徴の写真

久山町健診の特徴

  • その日に検査結果がわかります。(一部、後日郵送の内容もあります。)
  • 検査結果をもとに、九州大学の医師・町の保健師・管理栄養士から日常生活のアドバイスや相談が受けられます。必要に応じ、病院へのご紹介も可能です。
  • 長年の健診データがあなたの健康を守ります。蓄えられたデータをもとに、病気の早期発見、健康管理に役立ちます。

久山町健診は自分の体を知るための健診

【1.生活習慣病予防検診】
循環・代謝
・心電図・糖負荷検査・血圧測定
身体状況
・血液検査(35項目)・骨密度・尿検査・栄養チェック・体組成・呼吸機能・身長・体重・眼科健診
歯科(口腔)
・歯周病健診・唾液検査・口腔健診・嚥下機能
認知症・うつ
・ストレスチェック(*)・認知機能(*)・MRI(*)・数年に1回
がん検診
・胸部レントゲン・大腸ガン健診・胃健診・PSA(前立腺)
【2.検査当日:血液データ・検査結果の返却】

健康状態の"見える化"

医師
・診察・検査結果説明・生活アドバイス
保健師
・総括(全員面接)・健康みらい予報・ソフトツール活用
【3.健康のレベルアップ!・予防】

健康維持・改善に努める

【4.健診後の町・九大によるフォローアップ】

健診後の町・九大によるフォローアップ体制(住民相談等)が充実

対象者

35歳および39歳以上の住民(平成30年4月1日現在)
※対象の方には2月の基礎調査で申し込みを取っております。対象の方でまだ申し込まれていない方はヘルスC&Cセンターまでお申込み下さい。また、20歳以上の方で健診受診を希望される方は、ヘルスC&Cセンターまでご相談下さい。

内容

充実した健診内容の写真

充実した健診内容
毎年実施している検査
・血液検査、尿検査、身体計測、血圧測定、体組成測定、心電図
・呼吸機能検査
・眼科健診
・歯科検診
・歯科検診
・骨密度、問診
・九大医師による診察、相談
・保健師による保健指導
※将来の糖尿発症を予測するソフト

さらにプラス+

平成29年未受診の方
・糖負荷検査(原則79歳以下の方全員)
検査用の糖質を含む飲み物を飲み、その前後に採血をして、血糖値を測定します。
→一般的な血糖検査より、糖尿病とその予備群(境界型)を正しく診断できます。
→境界型の段階から、脳卒中、心筋梗塞、がん、認知症のリスクが高まりますので、糖負荷検査でご自分の血糖の状態を把握しましょう。
・緑内障検査
・栄養チェック

※平成30年度は胃がん健診・胸部レントゲン検診は同日に実施します。

 詳細についてはこちらのページをご覧下さい。
※糖負荷検査を実施される方は、胃がん検診は別日にお申込みください。

各健診ブースのご紹介の写真1

[久山町健診のここがすごい!]各健診ブースのご紹介

採血(日本健康倶楽部)
経験豊かなベテラン看護師が採血を行っています。
バーコードシステムや2時間後の採血時間をお知らせする個別タイマーを導入し、間違いなくスムーズに採血を行う工夫をしています。
採血後の異常にも対応しております。
【なるべく痛みが少なく1回で採血できるように細心の注意を払っています】
糖負荷検査(九州大学)
空腹時血糖とヘモグロビン(Hb)A1cだけでは見逃されてしまう、かくれ境界型・かくれ糖尿病が早期発見できます。
また、糖負荷後2時間値の上昇でわかる食後高血糖(血糖値スパイク)は動脈硬化、認知症と密接に関連します。
平成29年未受診の方はぜひ糖負荷検査を受けましょう。
【糖尿病で通院中の方は糖尿病手帳またはHbA1cが記されたものをお持ちください】
身体計測・体組成測定(九州大学)
一般的な健診では身長と体重を測定しますが、久山町ではさらに筋肉量や脂肪量についても精度の高い機械を用いて、脚・腕・胴体に分けて正確に測定しています。
専門家が検査を担当していますので、疑問点はその場でお答えいたします。
【楽しい雰囲気を作るよう心がけています】
心電図検査(日本健康倶楽部・九州大学)
異常波形をなるべく見逃さないように、この道20年のベテランスタッフが力を合わせて診断に役立つ心電図をとるように心がけています。
不整脈が少しでもあれば、長めの心電図をとって正確な検査を行っています。
【皆様が緊張しないようにアットホームな雰囲気づくりを心掛けています】
呼吸機能検査(九州大学呼吸器科)
久山町では検査技師と呼吸器専門医が協力し、正確な検査を行っています。異常がみられた場合も、通常医療機関で行う追加検査まで無料で行えます。
毎年の検査結果と比較でき、健康維持に役立ちます。
医療機関への紹介も行っています。
【ご心配なことは私ども呼吸器専門医へご相談ください】
眼科健診(九州大学眼科)
地域や会社の健診では行われない最新の機器を使用した検診を行っています。
九大眼科が総力を挙げて眼疾患の早期発見に尽力しております。
【ぜひ健診にお越しください】

各健診ブースのご紹介の写真2

歯科検診(九州大学予防歯科)
一般的な地域の健診では歯科検診を受けられる対象年齢は限られており、費用も有料ですが、久山町では無料で受けられます。
歯周病の検査も一部のみではなく全部の歯を検査しています。
【その場で丁寧にご説明いたします】
食事・栄養チェック、栄養相談(中村学園大学・久山町健康福祉課)
久山町ではでは1985年から、栄養士による食事の聴き取りを行ってきました。(5年に1度)
栄養素まで評価できる質問紙を開発し、わかりやすい結果報告を行っています。
健康的な食生活を送るためのアドバイスも行っています。
【食事・栄養に関することは何でもお気軽にご相談ください】
問診(九州大学・日本健康倶楽部)
一般的な健診ではオープンスペースで対面式の聴き取りが主流ですが、久山町では個室で経験豊かなスタッフが対応し、親しみやすく話しやすい雰囲気づくりを心掛けています。
【健康のことなら何でもお気軽にお話しを聞かせてください】
血圧測定(九州大学・日本健康倶楽部)
血圧の変動が大きい方もいらっしゃいますので、より正確な診断を行えるように久山町では3回測定しています。
【ご自宅で血圧を測っている方は血圧手帳をお持ちください。診察時にあわせてアドバイスいたします】
診察(九州大学)
当日の血液検査や心電図などの結果を用いて、一人ひとりの状況に応じた結果説明とアドバイスを行っています。幅広い分野(高血圧、糖尿病、腎臓、脳卒中、循環器、呼吸器、もの忘れなど)の専門家が診察しています。ご希望があれば適切な病院への紹介状を作成致します。
【健康のことで気になることがございましたら、何でもご相談ください】
血液、尿、便検査(シー・アール・シー社)
一般定期な地域や企業の健診では、検査結果は後日報告ですが、久山町では1996年より当日に結果を報告するシステムを開発しています。
最新の機器を導入し、正確、迅速に報告するための工夫を日々積み重ねています。
【皆様に正確な結果を早くお返しするために日々研鑽しています】
総括(久山町健康福祉課・九州大学)
町と九州大学の保健師や管理栄養士が、当日の健診結果の説明と生活習慣の改善について個別にアドバイスをさえていただきます。
久山町ではパソコンソフトを利用して将来の身体の状態を予測することができます。
【ぜひ受診して自分の身体の状態をチェックしましょう!】

個人負担料金

無料
※がん検診は自己負担 500円

詳細についてはこちらのページをご覧ください。

日程(平成30年度)

◎マークがついた日は送迎車が該当地区を巡回します。
日程 曜日 日程 曜日 日程 曜日
6月15日 7月6日 8月9日
◎6月17日 ◎7月8日 9月5日
6月18日 7月12日 9月8日
6月20日 ◎7月14 9月9日
◎6月23日 7月17日 9月11日
6月26日 ◎7月22日 9月13日
6月28日 7月24日 9月15日
◎7月1日 ◎7月28日 9月17日
7月2日 8月3日    
7月4日 8月6日    

受付時間

7時30分~10時

健診会場

ヘルスC&Cセンター

糖尿病予防のために「ひさやま元気予報」を実施します。

久山町研究の成果をもとに考案されたパソコンソフトを健診で体験できます。
これは、ご自分の健康診断の結果や現在の生活習慣を入力すると、10年後の糖尿病発症の危険度を
確認することができます。また、生活改善に取り組むと、糖尿病発症の危険度をどのくらい下げること
ができるかがわかります。対象となる方にお声掛けします。

※平成26年度~平成29年度までは「健康みらい予報」として実施。

「第4回健康寿命をのばそう!アワード」で厚生労働省健康局優良賞を受賞

平成27年11月16日、丸ビルホール(東京都千代田区)で開催された「第4回健康寿命をのばそう!アワード」の表彰式で、平成26年度から実施している「健康みらい予報」を活用した糖尿病予防対策の取り組みが、厚生労働省健康局優良賞(自治体部門)を受賞しました。

壇上で賞状を広げて見せる受賞者の写真

アワードの集合写真

これは、生活習慣を改善し、健康寿命をのばすために厚生労働省が行っている国民運動「スマート・ライフ・プロジェクト」の一環として実施されている表彰制度です。生活習慣病の予防の啓発などの優れた取り組み及び地域包括ケアシステムの構築に向け介護予防・高齢者生活支援に関して優れた取り組みを行っている企業・団体・自治体を表彰する制度で、《母子保健分野》《生活習慣病予防分野》《介護予防・高齢者生活支援分野》の3つの分野において、表彰が行われました。
今回、久山町は「生活習慣病予防分野」に応募し、応募総数125件(自治体部門39件)の中から同賞を受賞しました。

活動名
将来の糖尿病発症を予測する「健康みらい予報」を活用した糖尿病予防対策
~福岡県久山町の官学連携のとりくみ~
概要
第4回健康寿命をのばそう!アワード概要書資料(PDF, 173キロバイト)
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る