長寿医療制度(後期高齢者医療制度)についてのお知らせ

更新日:2016年4月1日

印刷用ページはこちら

75歳以上の方および一定の障害の認定を受けた65歳以上の方を対象とした長寿医療者制度(後期高齢者医療制度)が平成20年4月からはじまりました。
この制度は、75歳以上の高齢者の方々の心身の特性に応じた医療を提供し、その医療費を国民全体で支える分かりやすい仕組みをつくるために創設されました。
運営主体は、福岡県後期高齢者医療広域連合が行い、町は保険料の徴収、申請や届出書の受付、保険証の受渡しを行います。
平成28年1月からマイナンバー制度が開始されたことに伴い、届出書等に個人番号を記載することが必要となりましたので、手続が必要な方の個人番号カードまたは通知カードをご持参ください。
詳しい内容は、福岡県後期高齢者医療広域連合ホームページにてご確認ください。
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る