久山町の魅力・観光

首羅山遺跡(しゅらさんいせき)

見どころ

 鎌倉時代に350の坊があったといわれる中世山岳寺院の遺跡です。天平年間に百済からきた白山権現が乗っていた虎の猛威に恐れた村人がその首を切り落としたところ、その首が光ったため羅物(薄絹)に包んで埋め、十一面観音を祀ったことから、首羅山頭光寺といわれるようになったという伝承があります。
 国際色豊かな福岡の中世そのままの様子を今に伝える遺跡であり、調査は現在も継続中です。年に1~2回行われる見学会には、県内外から300人を超える方が見学に訪れます。

首羅山遺跡特設ページ

場所 〒811-2501 糟屋郡久山町久原188
問い合わせ先 久山町役場
電話番号: 092-976-1111
FAX: 092-976-2463
アクセス情報 私有地のため、「首羅山遺跡見学会」等特定の機会にのみ立ち入りできます。
エリア 久原エリア
カテゴリ 神社・仏閣・文化財

地図

周辺スポット
伊野天照皇大神宮春季大祭
伊野天照皇大神宮(いのてんしょうこうたいじんぐう)周辺にお…
中久原祇園祭
須賀神社(すがじんじゃ)において、暑い夏を乗り切り無病息災…
祭りひさやま
毎年生涯学習の一環として、住民相互の親睦、交流の場を設定し…
ページの先頭へ戻る