道徳の町宣言・道徳推進運動30周年記念アピール

更新日:2012年4月1日

印刷用ページはこちら


道徳の町宣言 (平成8年 道徳の町宣言町民大会)

1.人間尊重の精神を基盤とした心身ともに健康な町民の育成に努める。
1.道徳推進委員会の充実を図り、町道徳推進事業の継続・発展を期する。
1.親子のふれあいを大切にし、子どものときから人権意識の普及・高揚に努め、他人に対する思いやり・いたわりの心を育む。
1.恵まれた自然の中での体験を通して、豊かな心を育む。
1.幼稚園・小学校・中学校による道徳教育の充実を図る。

道徳推進運動30周年記念アピール (平成18年11月18日 久山町道徳推進委員会)

私たち久山町民は、昭和52年(1977年)から、家庭・地域・学校が一体となり、町ぐるみで『ふれあい・美化・健康』をスローガンとして道徳推進運動に取り組んできた。地域社会や人々の価値観が多様化する中で、さらなる家庭や地域の教育力の向上を図り、学校との連携を深めながら、全町的なこの運動を継続し、人権尊重を基盤とする道徳推進運動に取り組む必要がある。
 町制50周年、道徳推進運動30周年の節目の年にあたり、30年間の道徳推進運動の成果をふまえ、久山町の美しい自然や地域の歴史、文化や習慣を大切にし、伝統的な地域教育力の一層の充実をはかり、今後、20年間道徳の町宣言を基本理念とし、使命感と情熱をもって道徳推進運動を継続することをここに誓います。
こんなときには
  • 妊娠・出産・子どもの健康
  • 入園・入学
  • 成人,就職・退職
  • 結婚・離婚
  • 引っ越し
  • お別れ
  • その他,届け出・証明
生活ガイド
  • ごみ
  • 税金
  • 病院・救急
  • 消防・防災
  • 公共施設
  • 上下水道
  • 年金・保険,医療・福祉
ページの先頭へ戻る